MacBook Air 到着!(HW)

最初に驚いたのは箱が小さいこと。 そして、中身は薄いです、ホントに。 ただ、大きさというか平面のサイズはMacBookと殆ど同じなので、「小さ」くは無いと思う。 その分重さもそれなりにある。 決して軽くは無い。

(キーボード)
キーボードの打鍵感は、MacBookのものよりも軽いと感じる。 細かい部分での構造が違いそう。 好みの問題だけど、MacBookの方が良いかな。 でもキーボードに関しては使っていくうちに慣れる体質になったので、あまり気にしていない。(昔はとても気にしていて、PCの101キーボードはホントに売るほど持っていたんだ。)

バックライトは超偉い! MacBookで一番残念だったのがこのバックライトが無かったこと。 お布団の上で寝ながら仕事が出来ないじゃないか!(笑)

(ディスプレイ)
ディスプレイはとてもきれいだと思う。 もちろん、斜めから見るとかなり色味が違って見えるが、これはもう仕方ないと思う。 私のようなプログラマにとっては気になることでは無い。 MacBook Proのディスプレイよりも良いと思う。

ただ、例によって光沢ディスプレイなのが残念。 これはProの様に選択できると良いのに。 MacBookにはアンチグレア・フィルムを貼ったんだけど、とても苦労して癇癪を起こしそうになったので、Airにも貼るか否かで迷い中。 しばらくはこのままで使ってみようかと。

(トラックパッド)
仕事柄、例のマルチタッチはそれほど使わないので特に感想なし。 ただ、ボタンが小さくなっている。 もう慣れたけど、最初はちょっと戸惑った。

(ACアダプタの差し込み口)
斜めになっていて、実はちょっと付けるのに戸惑う。 今までのようにまっすぐにサクッとは止まらない。まぁ、あまり気にするようなところでは無いけれど。

(USBポート)
今のところ外部ポートはこれしか試してないけど、ちょっと硬いです。 本体の重さの関係もあるんだけど、ちゃんと本体側を支えないと、抜き差しは出来ない。

作りは全体的にかなりしっかりしているので、ヤワな印象は無い。 私が電車に乗る時間帯であれば、十分に鞄の中に入れて持ち運び可能だろう。 さっそく金曜日の打ち合わせに持って行って自慢しようと思っている。