帰りがけ、遠くに東京タワーが見えました

2009012802

東京タワーっていまだにライトアップされてるんですね。 不景気だし止めているもんだと、勝手に思っていました。 そういえば、どこかで読んだのですが、光源が外からは一切見えない仕掛けになっているのだとか。 なるほど、そう言われてみればそうかも知れません。

しかも、さらに検索してみたところ、夏ヴァージョンと冬ヴァージョンがあるらしいです。 デザイナーはこちらの石井幹子(もとこ)さん。 サイトを見てみると、うひゃー白川郷もそうなのか・・・。
続きを読む 帰りがけ、遠くに東京タワーが見えました

『股旅フットボール〜地域リーグから見たJリーグ「百年構想」の光と影』


股旅フットボール

宇都宮 徹壱 / 東邦出版

J1→J2→JFLに続く日本の4部である地域リーグを著者が丹念に訪問し、現場の人間に取材を重ね、試合を観戦して、とても丁寧に書かれた、まさに「股旅」の記。 J1/J2のプロリーグとは比ぶべくも無いが、それでも上を目指し、地元に根ざすべく努力を重ねる選手やスタッフ、そして数少ない(場合によってはひとり)サポーターの姿が鮮やかに描かれています。 サッカーに係わる人間の記録として読んでも十分に面白いです。
続きを読む 『股旅フットボール〜地域リーグから見たJリーグ「百年構想」の光と影』

GR DIGITAL II 用のストラップを買いました

2009012701

いろいろと迷ったんですが、とりあえずはお約束のナイロンストラップを買いました。 で、そうなるとやっぱりロゴの入ってるヤツがいいかな?なんてミーハー心も出てきた結果この様な事に。

行く前はARTISAN & ARTIST の革のストラップを買ってやるぜー!とか思っていたんですが、ちょっと探してみたんだけど見つけられなくて、しかも純正のナイロンストラップは安いし(税込み:¥1,680-)、別にオレごときこれで十分かな? なんて思った訳です。 結果、全然十分な様です。(笑)

さて、残るはテレコンですな・・・。 あ、あとビューファインダー・・・

『コーヒーの鬼がゆく 〜吉祥寺「もか」遺聞〜』


コーヒーの鬼がゆく―吉祥寺「もか」遺聞

一杯のコーヒーに人生の全てを捧げ、焙煎機の前で倒れ、リハビリの甲斐無く一昨年末に逝去した吉祥寺「もか」店主 標(しめぎ)交紀(ゆきとし)氏の物語。 同じ吉祥寺に事務所をおき、氏の最晩年のコーヒーに触れる機会を得たのは、私にとって大変な幸運で、そして井の頭公園からゆるやかに登る坂の途中にある「もか」に赴き、静かな店内でお願いした豆を氏が(あるときは、奥様が)ビニール袋に詰めてくれる短い心落ち着く時間と、コーヒーの香りの染みこんだ店内の空気を今でも明確に思い出すことができます。
続きを読む 『コーヒーの鬼がゆく 〜吉祥寺「もか」遺聞〜』

AppleとSteve Jobs

20090124

Apple社のSteve Jobs CEOの健康問題が想像していたよりも悪い様子だと判って以来、様々なマック系のニュースサイトでいろいろと取り沙汰されています。 私も古くからのマックユーザで、Steve Jobsの元気な復帰を願っている一人ですが、同時に改めて彼がどのような人物だったのかを振り返ってみたいと思い、ずっと積まれたままだった本を引っ張り出してきました。
続きを読む AppleとSteve Jobs